シェアビジネスの総合プロデュース シェアプロデュース

シェアビジネスの総合プロデュース シェアプロデュース

spclogo.jpgシェアプロデュース
        シェアビジネスの総合プロデュース

HOME

リフォーム会社 営業用パンフレット作成支援開始

「自宅」の活用提案でリフォーム受注アップへ

100804-chirashi.jpg表面




100804-chirashi2.jpg裏面

 シェアプロでは、「自宅」の活用を提案していくツール支援として、記載例のパンフレットを提供し、リフォーム会社等の受注アップへ向けての支援を開始しております。貴社のネーミングサービスも含め、営業時に配布していただくパンフレットとして活用することができます。
 パンフレット内で、簡単なQ&A形式による住宅活用型シェアハウスの詳細の説明も表現されており、初訪問時にお渡しいただくツールとして完結されております。
 具体的な内容や作成のツール作成の費用につきましては、弊社までお問い合わせください。

ジェクトNEWSに登場

シェアプロを取り上げていただきました

 川崎を地盤とする建設会社、ジェクト株式会社の発行する季刊誌(2500部発行)の1面にシェアプロを取り上げていただきました。
 紙面では、シェアプロの業務内容の紹介から、第1号のプロデュース案件となったシェアハウスやシェアハウスの一般的な位置づけなどの紹介をしていただいております。
 こちらの紙面に対する反響も興っており、今後の当地区のシェアハウスの普及に是非期待していきたく存じます。

100715jectonews.jpg
ジェクトnews 66

ジェクト株式会社
所在地 神奈川県川崎市中原区上小田中6-20-2
ジェクト株式会社

シェアプロ セミナー開催

シェアプロ スタッフによる新しい不動産活用セミナー開催

平成22年7月31日 ASJ住宅展にて

 シェアプロ元代表取締役 鈴木、専務取締役 山本(日本シェアハウス協会事務局)によるシェアビジネスセミナーが7月31日にアーキテクト・スタジオ・ジャパン 第4回 未来をのぞく住宅展内にて開催されます。当日は鈴木からは、レンタルクローゼットの事業全般に関し、山本からは、シェアハウス事業全般に関するプレゼンが予定されております。

100731_asj1_1.gif

シェアプロセミナーの日程
開催日:平成22年7月31日土曜日
時 間:13:30?14:30
場 所:ASJ 第4回未来をのぞく住宅展会場内ブース

100731_asj3.gif

アーキテクト・スタジオ・ジャパン(ASJ) 展示会との取り組み

 主にこの展示会は住宅の建築希望者向けに開催されますが、住宅併設事業タイプやマンション、ビル建設などの相談も増えてきており、私どもは住宅に併設されるタイプのシェアハウス事業やレンタルクローゼット事業を通し、新たな視点での提案をしております。

シェアプロセミナーが予定されている今回のASJ展示会
名 称;第4回 未来をのぞく住宅展
開催日;平成22年7月31日?8月1日
時 間;11:00?19:00
場 所;厚木アーバンホテル コンベンションホール レインボー
所 在;厚木市中町3?14?14

100731_asj2_1.gif

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン:日本全国で185のスタジオと1,550名(2010年7月現在)の登録建築家が活躍する建築家ネットワーク組織。施主であるお客様は、特徴ある建築家と取組むことのできる様々な新しいシステムを持ち、ASJ本部で、「工事完成」を保証するなどの安心システムを提供する日本最大級の建築家ネットワークです。

シェアハウス・コーディネーター 第1号認定

スキルの高いシルバー人材の起用

日本シェアハウス協会(前一般社団法人シェアハウス振興会)

 日本シェアハウス協会(前一般社団法人シェアハウス振興会)は、7月3日、荒木正博氏(写真右)を第一号シェアハウスコーディネーターに認定しました。大型規模でのシェアハウスでは、コーディネーター職は必須になり、今後増えていくシェアハウスに対応すべく、トレーニングを受けた専門職として、今後協会では認定者を育成し、業界の安定的な拡大を目指し、オーソライズを続けて参ります。 さらに、荒木氏は十数名の応募者の中から抜擢されトレーニングを重ねて本日に至り、熟年の高いスキルとバランスのとれた人間性が評価されてのことで、高齢者の人材登用ということでも、地元からの評価も受け、今後の地元雇用モデルとして、今後広げて参ります。

R0012803.png
認定証を受け取る荒木氏(右

 認定を受けた荒木氏ですが、当面はシェアハウス内の管理運営、そして、新たな入居者の確保に勤め、今後は、市内外にさらに展開するシェアビジネスの業務拡張に勤め、又、新たなコーディネーターの育成継承も担当していく予定です。

 シェアハウス・コーディネーター  日本シェアハウス協会が育成・トレーニングを通し、今後広がるシェアビジネスの管理専門職として認定します。今後の業界の安定した成長と地元の雇用の拡大を目指した新しいモデルです。

全国初の郊外型シェアハウスオープン

シェアハウスK光が丘 2010.7.3

地元企業主導による郊外型シェアハウスの全国初のモデル

 郊外型(サバーブゾーン)における全国初の大型のシェアハウスが平成22年7月、神奈川県厚木市にオープンいたしました。 7月3日土曜日には、神奈川県内から100名を超える方々が集まり、竣工セレモニーが開催されました。 

100703 07.png
株式会社小島組 小島社長の挨拶

 事業主は県央の建設会社である株式会社小島組で、建築設計デザインはアシヤアーキテクツ、総合企画は弊社シェアプロにより、既存の寮からのリノベーションスタイルで、プロジェクトが進められたものです。

100703 01.png
当日のパーティ

 シェアプロのコンセプトにより、地元企業による事業?設計?施工?管理の一貫した流れを造り、地域内の各企業が参加いただくことに徹しております。 シェアプロでは、総合企画?管理SV支援により、運営時のサポートも手厚く実施し、新規事業の立ち上げから、今後の営業展開までもにサポートさせて頂きます。

 郊外(サバーブ)ゾーンでのシェアハウスとしての取り組みにつき、都内のシェアハウスには見られない様々な企画を創出して参りました。 1階の200坪を超える広い共有部には、地域の皆様も利用できる小型フィットネス施設を開設し、地域の皆様の健康増進として介護予防にご利用いただき、また、オープンカフェでは、新しいお友達をお作りいただける工夫もしております。(何と酒蔵やバーベキューコーナーもあります)

 地域企業との連携を重視の結果、地元の湘南ベルマーレ女子ソフトチーム入居を始め、多くの地域企業の社宅としての機能が発揮され、新しいタイプのコミュニティ型社宅としてのシェアハウスに仕上がって参りました。
 竣工セレモ二ーの当日は、湘南ベルマーレ女子ソフトチームも参加いただき、とても元気のある華やいだ雰囲気で包まれた会場となりました。

100703 03.png

 本日は竣工ですが、事前に入居が始まっており、入居者にとっては、初の館内イベントとなりました。次回のイベントは、8月7日の市内を見渡せる屋上庭園からの花火大会見物を予定しております。
 本日のセレモニーの終了後、ゲストの帰った後ですが、共有部のパソコンやWIIで盛り上がっており、開発者としての喜びも感じた瞬間でした。

100703 08.png
LED畳のある囲炉裏コーナー


シェアハウスK光が丘
事業主 株式会社小島組
総合企画 日本シェアハウス協会、シェアプロ
設計デザイン アシヤアーキテクツ1級建築士事務所、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン・厚木スタジオ
耐震設計及び改修 株式会社小島組
管理運営 株式会社ケッセル(協力:シェアプロ)
LED企画設計 株式会社小島組
壁面緑化 有限会社プティティール
印刷物制作 株式会社コンパス

2010.8.5
リフォーム会社用営業パンフ作成支援開始
2010.8.3
ジェクト株式会社季刊誌にシェアプロが登場
2010.7.31
シェアプロスタッフによるセミナー開催
2010.7.3
シェアハウスコーディネーター第1号認定
2010.7.3
シェアハウスK 竣工セレモニー開催
2010.6.26
シェアハウスK光が丘 入居開始
2010.3.20
セミナー開催


04323head.png


jecto logo.gif
daikatsu logo.gif
p-five logo.gif
headerDress_logo.gif

asj.gif